元いじめられっこは将来負け組みになる!

元いじめられっこは将来負け組みになる

無職に危機感を感じさせるコピペ

負け組み・格差社会記事一覧
1 :小桜セレナ

無職だけでなくフリーターの危機感も煽ってやろう。一応仕事はしているフリーターさえこの現実なら、 無職って一体どうなるんだ、と。

2 :小桜セレナ

なあ、お前と飲むときはいつも白木屋だな。 一番最初、お前と飲んだときからそうだったよな。 俺が貧乏浪人生で、お前が月20万稼ぐフリーターだったとき、 おごってもらったのが白木屋だったな。
「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。金が余ってしょーがねーから」 お前はそういって笑ってたっけな。 俺が大学出て入社して初任給22万だったとき、 お前は月30万稼ぐんだって胸を張っていたよな。 「毎晩残業で休みもないけど、金がすごいんだ」 「バイトの後輩どもにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」 「社長の息子も、バイトまとめている俺に頭上がらないんだぜ」 そういうことを目を輝かせて語っていたのも、白木屋だったな。
あれから十年たって今、こうして、たまにお前と飲むときもやっぱり白木屋だ。 ここ何年か、 こういう安い居酒屋に行くのはお前と一緒のときだけだ。 別に安い店が悪いというわけじゃないが、 ここの酒は色付の汚水みたいなもんだ。 油の悪い、不衛生な料理は、毒を食っているような気がしてならない。
なあ、別に女が居る店でなくたっていい。 もう少し金を出せば、こんな残飯でなくって、 本物の酒と食べ物を出す店を いくらでも知っているはずの年齢じゃないのか、俺たちは? でも、今のお前を見ると、 お前がポケットから取り出すくしゃくしゃの千円札三枚を見ると、 俺はどうしても「もっといい店行こうぜ」って言えなくなるんだ。
お前が前のバイトクビになったの聞いたよ。お前が体壊したのも知ってたよ。 新しく入ったバイト先で、一回りも歳の違う、 20代の若いフリーターの中に混じって、 使えない粗大ゴミ扱いされて、それでも必死に卑屈になってバイト続けているのもわかってる。 だけど、もういいだろ。 十年前と同じ白木屋で、十年前と同じ、努力もしない夢を語らないでくれ。 そんなのは、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるなぐさめなんだよ。
3 :小桜セレナ

●派遣の末路

☆10代 高校卒業間際に慌てて登録。ちゃんと就職出来たと勘違いする。 零細企業に入社した同級生より収入が多く、少し天狗になる。 就職先を聞かれると迷わず派遣先の上場企業名を答える。手取り22マソ。(残業込み、夜勤アリ)

☆20代 正社員雇用に関心を持ち始めるが、転職活動など具体的な事は何もしない。 月収はそこまで差はないが、友人たちのボーナスの話がとても気になる。 クルマなどの大きな買い物をするとき、ローンが通りにくいと気付く。手取り22マソ。(昇給は無い)

☆30代 正社員を目指して転職活動するが、職歴ナシとみなされどこも受からない。 友人たちは次々と役職に付き、結婚したりマンション買ったりしはじめる。 年収で友人たちと150マソ近くの差がつき、人生に不安を感じる。手取り23マソ(ほんの少し昇給)

☆40代 転職、結婚、安定した将来、すべてが幻となった事にはっきり気付く。 友人たちとは、もはや話すら合わない。気の毒そうに思われたりする。 長年の夜勤がたたって、体調を崩す。でも給料に響くので休めない。手取り21マソ(時々きつくて早退)

☆50代 もはや、人生のすべてを諦めた。日々を生きてゆくことが精一杯である。 友人たちは子供が成人して一安心。老後の事が真剣に不安になってきた。 高齢の為、派遣屋から仕事が来なくなってきた。やむなく遠方まで行く。手取り16マソ(寮費なども引かれる)

☆60代 ・・・ チーン!・・・人間廃業!いざ路上へ!・・・さらば人生!
4 :負け組みさん

社会に通用しない男の特徴
1.ダサい、垢抜けない
2.暇があれば2ちゃんに時間を費やす
3.学歴コンプレックス
4.彼女いない暦=年齢
5.ロリコンだったり、または大人しそうな成人女性を好む
6.すぐ横になる
7.スポーツ経験が無い(運動部や体育会など)
8.いい歳してゲームや少年ジャンプなど娯楽が幼稚
9.いい歳して役所や銀行郵便など各手続きが分からない
10.いい歳して親に文句を言ったり八つ当たりする
11.犬と猫なら猫が好き
12.自分の性格は良いと思っている
13.モゴモゴしてたり早口で、よく聞き返される
14.人の話をいまいち理解できていないのに「分かりました」と言う
15.酒が嫌い、苦手、飲めない、酒飲みの場が嫌い
16.気がつけば友達がいない。敵が多い
17.一人で行動するのが好き(他人との行動が苦手、出来ない)
18.新しい環境では大体どこへ行っても孤立する
19.大人しい、暗い、声が小さい、テンションが低い
20.真面目な顔して変態
5 :負け組みさん

無職の行く末

■20〜25「引き篭もりニート」 親も元気でまだまだ学生気分で毎日2ch三昧で幸せな日々 友人達は社会人に影で馬鹿にされつつ徐々に疎遠になり友人居なくなる。 現実からは目を背け楽な方に楽な方に逃げる毎日 親と仕事の事でよく喧嘩するがその内就職するだろうと親もまだ楽観的 「うるせえ糞ババア」「働いたら負け」 「30で自殺するから今が楽しければいい」

■26〜30「ウンコ製造機」 親の退職が近くなり家にさえも居辛くなる たまに求人見てみるも既に手遅れ底辺の仕事しかなく絶望する 友人達は次々に家庭を持ち始める。 式に招待されても、もちろん行ける訳も無く 死ぬ予定の30が日に日に近くなり鬱病に。やっぱり死ぬの怖い 現実から強引に目を背けるのも限界に。日に日に弱っていく親。 親も鬱病に。 その内、毎日仕事の事で親とマジ喧嘩。親を泣かせる日々。 「就職活動してるって言ってるだろ!(注:してない)」 「正社員になっても将来不安なのは一緒」 「無職沢山居るから何とかなる」

■31〜35「ゴミ」 親が退職。収入が無くなり親も日に日に必死になる。毎日修羅場。 ようやく重い腰を上げるも既に末期。正社員は無理。 若ければ誰でも入れるブラック大手でさえ怪しい。状態。 言い訳、泣き言ばかりがリフレイン。カワイソスw

■35〜「乞食」 全て自分の責任なのだが、精神的に子供のままココまで来てしまった為 親が悪い。時代が悪かった。国が悪い。と泣き言を言って自分を慰める日々。 親の貯蓄もいい加減限界に。しかし今度は親の年金を当てにし始める。 親が死んでも遺産が有ると考えてしまう根っからの屑になってしまった。 親が死に期待していた遺産キター!が、相続税で持って行かれてしまう。 今度は国にたかる事を考え生活保護の申請するが余裕で却下され、 日本で生きていく事の大変さを思い知る。が誰も助けてくれず。 そのうち住む場所も無くなってしまい住所不定に。とりあえず泣いてみる。
7 :負け組みさん

>>4 11, 14の2つ以外、恐ろしいほどに一致。驚愕。

8 :負け組みさん

俺は3つしか当てはまらん・・・なのに無職、なぜだ でもこういうのて、占い師が客に向かって「あなた悩んでますね・・・」って言ってるのと同じだよな。 あと心理テストで、A〜Eのタイプのどれになっても、おおーその通りだーってのも

9 :負け組みさん

これはお前の人生のリハーサルじゃない。 本番だ。

11 :負け組みさん

大学卒業後、楽だからってズルズルとフリーターを続けてたら いつのまにか三十路手前になってしまい、 おまけにバイトをクビになってしまった。 そんなわけで10年続けてきた一人暮らしをやめて、実家に戻ったのだが、 なにせ実家は四国という田舎である。都会以上に求人数は少ない。 正社員はおろか、アルバイトですらなかなか見つからない。
一方、3歳年下の妹は看護学校を出て、地元の県立病院で真面目に働いている。 実家住まいだから家賃代わりにと毎月10万円を両親に渡している。 俺は両親に無心することはあっても、 実家にお金を入れるなんてしたことなかったのに。 自分が情けなくなって、死にたくなった。 そんなとき、妹が気分転換にとドライブに誘ってくれた。 ガチ童貞の俺は妹とはいえ、 女と二人でドライブするのがやけに楽しくて 昔話やら一人暮らしの頃の話をして盛り上がっていた。
それで話の流れで「おまえは結婚はしないのか?つきあってる男はいないのか?」 と聞いたら「無職の兄が家にいちゃあ、結婚したい相手がいてもできないよ」と言われた。 「……小さい頃は俺がおまえのことを守ってやるって言ってたのに、今じゃただの邪魔者 だよな。ごめんな、ダメな兄ちゃんで……」 「でも、まぁ、二人だけの兄妹だし、いざとなったらお兄ちゃんをお婿にしてあげようか?」そう言って笑い飛ばしてくれた妹の言葉は嬉しかった。 そして家に帰った俺は妹を犯すシーンを想像しながらオナニーして寝た。
13 :イタチ ◆f6mQ/sFGBw [age]

>>11 最後の一行ワロタw

14 :小桜セレナ ◆joRuxI8fEc

>>5>>6の続きとして、こんなのもある。

■40〜「雲助」 親の遺産もあっというまに浪費、散財。 もはや働くしかない。 渋々だがやっと見つけた仕事はやはりアルバイト。 歳下のアルバイト学生からも慕われず、バイト先の男性社員からもノロマ扱い。 女性からはまともに話しが出来ない事から気持ち悪がれる。 客からも相手にされず、毎日がクレーム寸前、綱渡り。 結局勤まらずバイトを転々とする。 同窓会の案内が来てもこんな姿は見せられる訳もなく、返事すら書けない。

■45〜「追い討ち」 ある日、ふと入ってみたパチンコ屋で泣きなしの金3万円をすってしまう。 内心「大勝できんじゃねーの!!」 と根拠の無い自信を持った自分の浅はかさに涙。 時よ戻れ・・・・戻ってくれ・・・・ 腹が減った、、、空腹には勝てず、ついついヤミ金から3万円を借金。 払える訳もなく怯える日々、、、この頃、家賃未納が溜まりついに追い出される。

■50〜「旅立ち」 旅に出る事を決意、意志は固くもはや誰にも止められない。。。 本人の期待とは裏腹に誰も止める人もいる筈もなく、Nonstop Go!Go!. スムーズに目的地に到着。 12:00最後の晩餐を名物うな重を食べる。手持ち残額220円、もう戻れない。 15:00ここは緑深い森の中。深呼吸をする「空気うめー・・・・」ちょっとした森林浴、最後の言葉。 16:00親を恨み、世間を恨み、国を恨み、自分の事は自分が一番知っているのさ。。。感慨に耽る。

15 :負け組みさん

>>4 4と11以外すべて合致www

17 :負け組みさん

若いお前にとって人生は長く どんなに無駄に使ってもあり余るほどだ だがある日お前は10年があっという間に過ぎ去ったことに気づく。 いつ走り出せばいいのか誰も教えてはくれない そうお前は出発の合図を見逃したのだ 太陽に追いつこうとお前はひた走る。 だが太陽は沈んだかと思うとお前の背後から再び姿を現す 太陽はいつまでも変わらずお前だけが年老いていく。 息切れはますます激しく お前は刻一刻と死に近づいていく。

18 :負け組みさん

私の勤務している工場では従業員食堂でのランチの値段が1,000円なのですが、 正社員は会社補助があり500円で食べることができます。 最初は周りに食堂もコンビニもない場所なので仕方なく我慢して、 高いランチを食べていましたが最近は自分で弁当をつくるようになりました。 確かに500円なら安いといえる内容ですが1,000円も取れる内容でもありません。
うがった見方ですが全体の7割を占める派遣社員に高いランチを売りつけて、 正社員には500円で供給できるようにしているのではないでしょうか。 半額補助といっても結局のところ正社員は500円しか支払わないのですから。 それにしてもこのようなことはどこの会社でも日常的にあることなのでしょうか。 いつもなんで派遣社員だけが高いランチを食べさせられるのか 頭にきていました。 そういえばこのランチのことがあるまでは彼氏が、 「映画館のレディースデーは男女差別だからけしからん。 なんで男性だけが女性よりも高い金を支払わなければいけないのか 理解に苦しむ」 と言っていましたことについても別になんでそんなこと気にするのかな と半分馬鹿にしていました。
でも実際に自分がその立場になると彼氏の気持ちがよくわかりました。 おかけでこれまで以上に仲良くなれたのは嬉しいことですね。 でもこのお値段の差額については納得できません。・・・ 映画館のレディースデーは客を差別してるから不公平だか、 社員食堂の料金は別にいい。正社員と派遣社員は立場が違うから。派遣社員は厳密には他社の人間。差別と区別は違う。
そして、そんなことはまったく関係ないのが無職だ。
23 :負け組みさん

極楽浄土・・・・・・資産家、大地主 先祖代々の財産で優雅に生活。資産は運用会社で勝手に増えていく。 遊んでいてもなぜか社会的地位が高い。先祖代々女にモテてるのでイケメンが多い。
========嘆きの壁================
天道・・・・・・・・・・経営者 会社を経営して他人を働かせ優雅な生活。極楽浄土とそっくりの生活ができるが、 会社倒産や不祥事なのでいつでも畜生、餓鬼、地獄へ堕ちる可能性がある
========運、コネの壁==============
人道・・・・・・・・・・ホワイトカラー正社員、公務員 会社で管理職などをし、ほどほどの豊かで安定した生活を送るが、 退屈で無為な人生を送ってしまう。定年まで仕事以外の何も出来ない。
========学歴、能力の壁=============
修羅道・・・・・・・・底辺正社員、派遣請負社員、 実際に体を使って現場仕事。体を酷使し危険も多い。 周囲の人間との争いも多く、精神的にも病んでいく。ギャンブルと宝くじだけが心の支え
========金の壁================
畜生道・・・・・・・・フリーター、日雇い派遣、ワーキングプア まさに家畜。生存すら危うい低賃金で、生かさず殺さず働かされる。 若いうちだけは人間扱いされ、年を取るにつれて家畜となっていく。寿命をまっとうできないのもこの道からである
========人間の壁================
餓鬼道・・・・・・・・ニート、引き篭もり 人間の姿すら崩れていく。人ごみの中にいても異常者オーラが立ち上る 常に周囲の親兄弟に寄生しないと生きていけない。精神もおかしくなり、社会常識が通用しない。 やたらと自分を正当化する異常な思考をして一日を過ごす。周囲に迷惑を撒き散らす有害物質
========奈落の壁================
地獄道・・・・・・・・ホームレス、犯罪者 すべての階層の苦しみを併せ持つ。ココから這い上がれたら体験談が本になるくらい希少な例。 まさにいき地獄。一切の希望を断ち切られた無間地獄。
25 :負け組みさん

面白いけど辛いのはなぜだろう

26 :負け組みさん

0〜20代: 毎日ネトゲや2ちゃんをしながら、このまま一生が過ごせたらいいななどと夢想しつつ、 自由を謳歌した気ままな生活を送る。 2ちゃんでは、身の程をわきまえず、 団塊世代やマスコミを槍玉に挙げて、高尚な議論をぶって得意になってみたりもする。
20〜30代:やがて親は定年で退職するも、家計を養うために老体に鞭打ちパートに出る。いつか変わってくれると信じて。 しかし親心も分らぬ身勝手な人間であるので、相も変わらず2ちゃんやネトゲに埋没。 それどころか親不孝にも、2ちゃんで一生このまま過ごすんだとか豪語する。
30〜40代:無理が祟り、突然父親が倒れる。そしてガンの宣告。ようやく今後に漠然とした不安を抱く。 入院費用は高額で、実家の金銭的余裕は徐々に失われていく。 ある時、死後の自分の生活について、 父親が心配していると母から聞き、涙する。しかしもはや社会復帰などできない。 父親の葬儀では親戚一同から白い目で見られてることに気づき、居たたまれなくなり実家を飛び出す。
40代〜 :行くあてもなく数日で家に戻って来るが、母親に会わせる顔もなく、ついに完全に部屋に引き篭もる。 いつしか母親も年を取り、毎日寝たきりとなる。 しかし介護もせずに放置する。母はうわ言の様に、 もはや生まれる可能性もない孫の顔を早く見たいと話すが、それを聞く度に憎しみを覚える。 母親の医療費と生活費で貯蓄も消え、修繕費も払えなくなった実家は、もはや廃屋同然。 何十年も前の型のPCで繋がっているネットで、無残な現実から逃避する。
50代〜 :母親は遠い昔にこの世を去った。今では電気も水道も動かない。この廃屋を売ろうかとも考えるが、 売り方も分らず、売れるとも思えない。 貯金はもうなく、最後の時が迫ってきているのを感じる。 自分の人生は何だったのか。街を歩くと、自分と同年代の人が孫と散歩しているのを良く見掛ける。 それに対して自分にはもう誰もいない、死んでも誰も気にしない。孤独と絶望。 終末:死後数年経って発見。共同墓地で無縁仏となる。
28 :負け組みさん

こういうの、誰が最初に考えるか知らないけど 妙なリアルさがあるな・・・

29 :負け組みさん

入社式の画像は鬱になる

30 :負け組みさん

入社式かぁ・・・ もうやだ

31 :負け組みさん

29、30は「入社式か・・働くのイヤだな・・でも働かないとな。就職したんだし」 という意味だろうか? それとも「入社式か・・みんな働いてるんだな・・俺は今年も無職だぁぁ・・」という意味だろうか?

36 :負け組みさん

正社員をホワイトカラーとその他(ブルーカラー等)に分けるのって、いかにもフリーターかニート的な 考え方だなw

39 :負け組みさん

神奈川県の男子専門学校生(20)の口癖は、「バカばっかり」。 昨年の就職活動中でも、幾度となく、この言葉を発した。 「オレを採らないなんてバカな会社だ」と。 有名企業を目指していた当初は「オレは簡単に内定を決める」と豪語していたが、 採用試験で、具体的にどういう仕事をしたいのかと問われると、 うまく答えられずに、十数社で不合格だった。
落ち込みはしたが、 いつものように、「バカな会社ばっかりだ」と思うことで、いらだちを抑えた。 特別成績が良いわけでも、何か特技を持っているわけでもない。 でも、自分を大きく見せたくて、つい虚勢を張ってしまう。 「オレは普通の専門学校生とは違う」。 気がつくと、自分よりも「だめな人」を探し出して、見下すことで安心感を得ていた。 昨年末、アパレル企業の内定がようやく決まった。しかし、辞退するつもりだ。 「第1志望じゃないし、自分には合わない」からだ。 ほかに就職の当てがあるわけではない。とりあえずはフリーターでいいと思っている。
彼が通う専門学校によると、最近、卒業を目の前にして就職をやめてしまう生徒が増えている。 その多くが男子だ。教師の一人は言う。「本音は、きちんと働ける自信がないようです。 まず、 やってみたら?とアドバイスしても、やってみてできなかったらカッコ悪い、という答えが返ってくる」
40 :負け組みさん

ニート2年目。 カーチャンに 「あんたはね、ネットだけの知識で頭でっかちになってるよ。 2ちゃんねるで取り入れた知識を偉そうに私やトーチャンに 話してるけど、 働いたこともないあんたが言うと滑稽なんだよ。 ニュース番組見てても得意げに2ちゃんねるの受け売りを 披露してるけど、カーチャンとトーチャンだから笑って聞いてあげてたんだ。
頼むから外で働いて、自立して。 カーチャンもトーチャンももう先は長くないだろうし、アンタの 子育ては大学卒業の22歳で終わりなんだよ。 今24歳で、アンタはもうオッチャンなんだから、カーチャンとトーチャンに すがったって、もう何もしてあげられないんだよ。 この二年間、ずっと部屋でパソコンして、にちゃんねる見て、結局今のアンタはネットの情報だけで頭がいっぱいになってて、 何もいいことなんか無かったんじゃない?友達と遊んだ?彼女は作れた?いないでしょ。誰も。トーチャンとカーチャンしかいないでしょ。
だからそんなんじゃ、トーチャンとカーチャンいなくなったら 本当にアンタは独りぼっちになるんだよ。 外出て働いて、友達作って恋人作って、自分のために自立しなきゃ」って言われてマジで涙出た・・・
41 :負け組みさん

ちょっと前に、同僚と派遣の子との知り合いで コンパしてめちゃくちゃ盛り上がって二次会に行くことになったんだけど、 居酒屋があったビルから出て、次の場所に行く前の廊下で 同僚の一人(お調子者だけど、 気は悪くない奴)が清掃してた同い年くらいの大人しそうな奴(ガリ、メガネ) の前までよろよろ歩いて行って「負け組みフォー!!!」ってやったんだよ。 一同大爆笑、笑い死ぬかとおもた。 今考えたら、悪ふざけが過ぎたかなとは思うけど・・・ ちなみにお持ち帰り成功。いいコンパでした。
42 :負け組みさん

小学生:はじめての彼女学校でキス 友達と学校帰りに買い食いして学校で騒ぐ。 中学生:はじめてのSEX祭りに二人きりでいく射的で景品をあげる。 高校生:女3人以上と付き合いSEX株等で軽くで儲け友人と毎日騒ぐ 大学生:友人達とサークルで騒ぎ、合コン。一流企業に内定確定、貯金は1000マンを超える。 …これらの体験が無い奴は今後どんな人生を歩もうと 満たされること無く悶え苦しみ悩み惨めで哀れな悶々とした最底辺の人生になる。

44 :負け組みさん

無職の行く末

■20〜25「引き篭もりニート」 親も元気でまだまだ学生気分で毎日2chネトゲ三昧で幸せな日々 友人達は社会人に影で馬鹿にされつつ徐々に疎遠になり友人居なくなる。 現実からは目を背け楽な方に楽な方に逃げる毎日 親と仕事の事でよく喧嘩するがその内就職するだろうと親もまだ楽観的 「うるせえ糞ババア」「働いたら負け」「30で自殺するから今が楽しければいい」

■26〜30「ウンコ製造機」 親の退職が近くなり家にさえも居辛くなる 2ch、ネトゲ、pcが無駄な時間の浪費であることに未だ気づかない。 たまに求人見てみるも既に手遅れ底辺の仕事しかなく絶望する 友人達は次々に家庭を持ち始める。 式に招待されても、もちろん行ける訳も無く 死ぬ予定の30が日に日に近くなり鬱病に。やっぱり死ぬの怖い 現実から強引に目を背けるのも限界に。 日に日に弱っていく親。親も鬱病に。 その内、毎日仕事の事で親とマジ喧嘩。親を泣かせる日々。 「就職活動してるって言ってるだろ!(注:してない)」 「正社員になっても将来不安なのは一緒」「無職沢山居るから何とかなる」

■31〜35「ゴミ屑」 親が退職。収入が無くなり親も日に日に必死になる。毎日修羅場。 ようやく重い腰を上げるも既に末期。正社員は無理。 若ければ誰でも入れるブラック大手でさえ怪しい。状態。 言い訳、泣き言ばかりがリフレイン。かわいそう・・・

■35〜「乞食」 全て自分の責任なのだが、精神的に子供のままココまで来てしまった為 親が悪い。時代が悪かった。国が悪い。と泣き言を言って自分を慰める日々。 親の貯蓄もいい加減限界に。しかし今度は親の年金を当てにし始める。 親が死んでも遺産が有ると考えてしまう根っからの屑になってしまった。 親が死に期待していた遺産キター!が、相続税で持って行かれてしまう。 今度は国にたかる事を考え生活保護の申請するが余裕で却下され、 日本で生きていく事の大変さを思い知る。が誰も助けてくれず。 そのうち住む場所も無くなってしまい住所不定に。とりあえず泣いてみる。

■40〜「大芥溜」 親の遺産もあっというまに浪費、散財。 もはや働くしかない。 渋々だがやっと見つけた仕事はやはりアルバイト。 歳下のアルバイト学生からも慕われず、バイト先の男性社員からもノロマ扱い。 女性からはまともに話しが出来ない事から気持ち悪がれる。 客からも相手にされず、毎日がクレーム寸前、綱渡り。 結局勤まらずバイトを転々とする。 同窓会の案内が来てもこんな姿は見せられる訳もなく、返事すら書けない。

■45〜「追い討ち」 ある日、ふと入ってみたパチンコ屋で泣きなしの金3万円をすってしまう。 内心「大勝できんじゃねーの!!」 と根拠の無い自信を持った自分の浅はかさに涙。 時よ戻れ・・・・戻ってくれ・・・・ 腹が減った、、、空腹には勝てず、ついついヤミ金から3万円を借金。 払える訳もなく怯える日々、、、この頃、家賃未納が溜まりついに追い出される。

■50〜「浮浪者」 旅に出る事を決意、意志は固くもはや誰にも止められない。。。 本人の期待とは裏腹に誰も止める人もいる筈もなく スムーズに目的地に到着。 12:00最後の晩餐を名物うな重を食べる。手持ち残額220円、もう戻れない。 15:00ここは緑深い森の中。深呼吸をする「空気うめー・・・・」ちょっとした森林浴、最後の言葉。 16:00親を恨み、世間を恨み、国を恨み、自分の事は自分が一番知っているのさ。。。感慨に耽(ふけ)る。 16:30人生\(^o^)/オワタ

56 :負け組みさん

人を疑うことがどれほど人を傷付けるか・・

私は40過ぎて独身です。本当に辛い毎日を送っています。つい先日も、こんな事がありました。

ある日、弟夫婦の14歳になる長女の下着類が盗まれるという事件が起きたのです。あろうことか真っ先に疑われたのは私でした。 40歳過ぎて独身だというだけで血の繋がった実の弟からこの私が真っ先に疑われたのです。肉親なのに。ずっと一緒に育った兄弟なのに。 ただただ40過ぎて独身だというだけで実の兄である私が疑われたのです。とても悲しいことです。やりきれない気分です。

ですが、実は盗んだのは私でした。

が、しかし、事ここに至ってはそんなことは瑣末な事です。論点がずれています。 私が訴えたい事は“私が犯人だと決まってないうちに”既に“私を疑っていた”という事実なんです。 つまり40歳で独身だという事は常に『気持ち悪い事をしでかすに違いない』という目で見られている。 という現実なのです。これではまさに冤罪の温床です。

我々40過ぎ独身中年は常にそういった謂れ無き迫害に晒されながら毎日ビクビクして生きて行かなければならないのでしょうか? 結局私が犯人だということがばれ、弟は「もう、来ないでくれな」と悲しそうに言いました。 ですが私はそんな弟を許す事はできません。私が犯人だとばれる前から私を疑っていた、という事実は消えないからです。

独身男性のみなさん、結婚はしたほうがいいです。40過ぎて独身だと本当に何をされるかわかりません。家族から。世間から。社会から。

SNSでのフォローお願いします

SNSでのご紹介・リンク・ご感想・ご批判をお待ちしております。

特集:便所飯

便所飯:僕は学校ではトイレで弁当食べてます:おなかいっぱい!便所飯!

便所飯してる大学生:便所飯って本当にいるんだな、と思いました!

近畿大学でついに便所飯禁止令:最期の食事場所だった便所さえ奪われたスクールカースト最下層!

まだ、リア充・コミュ充と同じ土俵で勝負しますか?

精神障害者採用枠就職例

契約社員:Webデザイナー 33歳 鬱病(うつ病)

精神障害者採用枠には、ルーチンワークしかないと思っていましたが、今までの経験を活かせる仕事に就けました。 正社員でも1年で潰れるより、病気や障害を理解してもらい5年、10年続けた方がいいと思いませんか?

鬱病(うつ病)精神障害者就職情報

掲示板 ご意見募集中

掲示板